2010年5月 のアーカイブ

新しい看板

2010年5月29日 土曜日

2ヶ月前にイタリアに発注していたタイルがとうとうやって来ました。

店名の「COLLE(丘)」をイメージして作って頂きました。

なかなかいいです。

春の食材もそろそろ終わり、いよいよ夏の食材の季節になって来ました。

初取材

2010年5月22日 土曜日

嬉しい事に、雑誌の取材をして頂きました。

雑誌の名前は「Grazia(グラツィア)」

7月1日発売の8月号です。

夏美人を元気にする「冷たいスープ&パスタ」の特集で取り上げて頂きます。

撮影風景を撮りました。

肝心の料理は、「冷製、自家製タリオリーニ、リチャード野菜とリコッタチーズのソース」です。

手打ち麺の細いタリオリーニを冷製にし、おなじみのリチャード野菜とリコッタチーズであえました。ちょっと赤ワインヴィネガーを加え酸味をプラスし、最後に上からレモンのすりおろしをかけました。

酸味と軽めのチーズ,野菜がマッチした,暑い夏にピッタリの一品になったと思います。

雑誌の発売と同時にメニューに載せたいと思っています。

椅子

2010年5月15日 土曜日

トラットリア コッレの椅子です。

椅子には、ちょっとしたこだわりがあります。

もちろんイタリア製です。

なぜこの椅子にこだわりを持っているかと言いますと、イタリアのトラットリアに行くとなぜかほとんどのお店がこの椅子を置いているのです。

自分のイメージの中では,この椅子でなければトラットリアは名乗れないと思っていました。

しかし、どこで購入できるのか知り合いのレストランさんに聞きましても、すべて「イタリアから直接買ってきた」とか「特別に作ってもらった」などということで,なかなか手に入れることが出来ませんでした。

ですが,探しに探した結果,自分はラッキーなことにネットで直接見つけることが出来ました。

ご来店して頂いたお客様に、少しでもイタリアの風を感じていただければと思います。

cobaさん

2010年5月8日 土曜日

以前自分が料理長を勤めさせて頂いていたリングア・オチアイのオーナーは、アコーディオニストのcobaさんでした。

普通、料理長とその店のオーナーは、うまくいかないのが料理業界の常識なのですが、

自分は、色々な面で、codaさんに可愛がって頂きました。

今の自分があるのは、cobaさんのお陰と言っても過言ではないと思っています。

料理長時代、料理に関して、またレストラン全体に関して何度も指導していただきました。

簡単に恩返しなど出来ないと思いますが、この店をいい店にすることが、一つの恩返しだと思っています。

cobaさんのCDです。

落合シェフ

2010年5月1日 土曜日

お店の客席側に一つだけポツンと鍋がかけてあります

この鍋,近くで見ていただくと,ベットラ・オチアイの落合シェフのサインが書かれています。

リングア・オチアイのときにお世話になり、今回独立するにあたって

鍋にサインしてくれました。

そして、鍋の内側には、なんとも暖かいお言葉を書いてくださいました。

「うまい料理を作って、お客様を幸せにしろ!」

来店された際には、探してみてください。