2010年8月 のアーカイブ

新サービスマンの独り言

2010年8月31日 火曜日

本当に毎日毎日暑いですね。汗をかくのがとっても気持ちいいです。8月も終りを迎え、もし学生であれば今日なんて夏休みの宿題を一気に片付けるべく、半泣きになりながら友達に夏の友を写させてもらっている所でしょう。

なんだか夏休みの終りは切ないです。

私は大学を卒業してメンズのアパレルに就いたこともあったのですが、今ぐらいの季節は秋ファッションの先取りに心躍らせていました。9月といっても秋服を着るのは早いので、もちろん暑いのですが。それはそれで感動というかときめきがありました。今年はファッションよりも食べ物で秋を感じることが出来そうです。

秋は美味しいものが盛りだくさんですよね。とっても楽しみです。でも今はまだ汗をたくさんかくので、食べてもさほど太りませんが、今頃から顔がまん丸になっていってしまうので、そこは気をつけようと思います。

イタリアビール

2010年8月28日 土曜日

写真は、イタリア産ビール「モレッティー」です。

自分にとっては懐かしいビールなので今日はブログに載せました。

このビールを自分が知ったのは、まだイタリア料理のことを何も知らない時代でした。

当時このビールを飲めば少しでもイタリアに近づけると思っていました。

もっとも、イタリアを知っていくうちに「彼らは、ビールではなくワインしか飲んでいないんではないか?」という疑問を持ちました。

そんな中、イタリアに行ってみると、若者はワインではなくビールを飲んでいました。

言葉の分からない異国で職場の仲間に連れられ飲みに行き、言っている事も、何を話したらいいのかも分からない時

モレッティービールを見た瞬間ホッとしたのを今でも覚えています。

夏休み

2010年8月26日 木曜日

8月の22日から25日までの間、待ちに待った夏休みでした。

魚釣りに行ったりセミをとったりスイカ割りをしたかったところ

ですが、私は地元である大分に帰り、やはりイタリアンに食べに

行ったり、家で両親にカプレーゼを作ったりして親孝行をしていました。

大分に帰った日の夜、家族で近所のトラットリアに晩御飯を食べに行く

ことに。東京と比べると、うちの近所のトラットリアではまた色々と勝手

が違いました。

大分の実家の近所にコッレのようなお店があったらいいのになと思い

ました。でも、そこはロケーションやコストパフォーマンス?は最高でした。

気持ちのいい風のふく高台で景色は最高、60年代らしき洋楽がかかって

いていい雰囲気でした。

たまたま貸切状態でマスターは音楽に体を揺らしながら料理を運んでくれました。

その後は、すぐヨコにティファニーというバーがあってそこで飲みなおすことに。

そこは最高のショットバーでカウンターの向こうは全面ガラス張りで大分の

夜景がザーッと見えます。品揃えもかなりこだわりのもので、ウィスキー

好きの父親が知らないウィスキーや見たことの無いヴィンテージのものを

見て驚くほどでした。

みんな美味しいお酒とおつまみに大満足。ただ一つ残念だったのは、

ワインがすごく飲みたかったのに、この日はワインに縁がなくて

飲むことが出来なかったということです。

しかしながら、家族全員大満足で帰りました。

以上、仲家の夏休みのとあるディナーでした♪

明日から夏休みを頂きます。

2010年8月21日 土曜日

当店は22日~25日までの4日間お休みを頂きます。尚、26日のランチから通常営業させて頂きます。

今日はイタリアでの夏休みの思い出話です。

イタリアのレストランは日本のレストランと違い、寒い地方は夏を、暑い地方のレストランは冬を約1ヶ月お休みにしてしまいます。

これを聞いた時「さすがイタリア人!」と思いました。

僕も2年目に働いていたレストランが一ヶ月休みだったので、それを利用して南イタリアに旅行にいきました。

行ったのはナポリ、イスキア島、カプリ島です。

とにかく日差しが強かったのを今でも思い出します。日本人のあまり日焼けに慣れていない自分が、海に行かなくても

町を歩いているだけで日焼けをしてしまいました。

あまりに日焼けしすぎたので、日焼け止めを買おうと思い薬局に行きました。そこで言われた言葉が「これは日焼けではなく、火傷だよ」

「ウ~ン確かに。腕が腫れ過ぎて肘が曲がらないもんな~」

後にも先にもあんなことになったのはあの時だけです。今となっては、ナポリのピザと共にいい思い出です。

ラベル

2010年8月17日 火曜日

ランチタイムや仕事帰りに一人でふらっと食事に出かけた時、

飲めない友達やワインは飲まない友達とお店に立ち寄った時。

そんな時はグラスでワインを注文します。

でもおしゃべりに夢中だったり横文字が難しくて、

どこのどんなワインを飲んだか覚えていない、

なんてことがしょっちゅうあります。

ですのでグラスで飲んだワインは、ラベルを写メール

でとります。そのほうが思い出しやすいです。

それにラベルはワインの履歴書だと聞いたことがありますが、

そのワインの印象もラベルに左右されるので、デザインも

重要ポイントです。

私のお気に入りはドンナフガータのミッレエウナノッテ

です。

みなさんはどんなワインのラベルがお好きですか?

猛暑!

2010年8月14日 土曜日

毎日暑い日が続いていますが、コッレでもお客様の席が暑いのが先週から問題になっていました。そこで内装業者さんと相談の上、新しいエアコンを付けて頂きました。それも一晩で!ありがとうございます。

しかし、今度は寒すぎるのが問題になってしまうので、ホールスタッフが、いつも温度調節をしています。

小さなお客様

2010年8月10日 火曜日

当店のご常連には7ヶ月のお子様もいらっしゃいます。

お食事されるのは、もう少し大きいお子様になりますが、

小さなお子様やお連れの方へのフォローも注意をはら

わなければいけません。

今まで女性のベテランサービスマンの、親子連れの

方たちへの素晴らしい接客を見てきましたが、

赤ちゃん自体に接した経験の少ない私には、

なかなか同じようにいきません。

そんな時、どんな言葉をかけたものかと

迷っている私に、小さなお客様がニコニコ

しながら、

「とっても美味しかったよ!ご馳走様でした!」

このような一言にいつも励まされます。

モンサンミッシェルムール貝

2010年8月7日 土曜日

写真は、あの世界遺産にもなっているフランス、モンサンミッシェルから空輸で届いているフレッシュのムール貝です。

この食材は毎年シーズンになると使わせてもらっているものです。

どこが気に入っているかと言いますと、日本の物に比べて小粒なんですが、ぷっくりとして味が濃く旨みが強いところです。

このムール貝があう料理というと,やはりシンプルなニンニクスパゲッティーが最高だと思います。

最後にこのムール貝をフレッシュの状態で輸入してくださっている業者さんに感謝です。ありがとうございます。

花火大会

2010年8月3日 火曜日

季節も8月に入り、夏真っ盛りですね。

先週も隅田川で花火大会があったようで、お客様も浴衣姿

の方がちらほら。夏だなぁという感じがします。

今週の土曜日も近くで花火大会があるみたいですが、

コッレから花火は見えるでしょうか、、、

ワイン片手に花火を見れたら最高でしょうね。

昨日から今月のグラスワインがヴァルポリチェッラから

ランゲロッソに変わりましたが、こちら夏らしいワインと

なっています。最初の飲み口はわりとやわらかくて夏らしい

感じなんですけど、赤ワイン好きにははずせないタンニンも

しっかりと感じられる一本です♪

熱い夏、冷製パスタとランゲロッソでいかがでしょう?