2010年11月 のアーカイブ

ワイングラス

2010年11月30日 火曜日

というタイトルのブログを書くとなると大体予想されてしまいそうなので、少し違う話をはさみます。トップグラスメーカーのリーデルやシュピーゲラウなどがありますが、当店ではシュピーゲラウのワイングラスでお客様にワインを提供しています。このメーカーはドイツの老舗メーカーですが、ガラスについてドイツのちょっと面白い話を聞いたことがあります。昔、第一次世界大戦前後の時代に、ドイツにある二人の兄弟がいました。弟はとてもまじめで働き者でした。兄は遊び人でお酒ばかり飲んで堕落した生活を送っていました。

さて、戦争が終わったあと二人のうちどちらがお金をたくさん手に入れたでしょうか?ということなんですが、お酒を飲んでばかりいた兄の方がお金持ちになったらしいです。なぜなら、戦後ものがない時代にお酒の瓶のガラスがお金になったから、、、皮肉な話ですが、この話を思い出すと人生どこでどうなるかわからないなと思います。

さて、ワイングラスの話ですが、ワインはグラスを変えることによって味わいが本当にかわって驚きます。実際に何種類かのワインをいくつかのグラスでテイスティングして違いを試すことの出来るコースがあるグラスメーカーさんもありますが、皆さんはいろんな形のグラスを試されたことがありますでしょうか?私は以前、自分で試してみたことがあります。面白いくらい味わいがかわりました。小さいグラスだと特徴がぼやけて分からなかったワインが、大きなボルドーグラスに変えたとたんその個性がダイレクトに伝わってきたりしてグラスの重要性がよく分かります。

トラットリアコッレではシュピーゲラウのグラスを3種類ご用意しております。葡萄の種類や産地、味わいなどによって適したグラスでワインを召し上がって頂き、お食事を楽しんでいただけたら私も嬉しいです。

オーストリアからの贈り物

2010年11月27日 土曜日

オーストリアに住んでいる従妹からお祝いを頂きました。

写真が頂いた「アイスワイン」です。

ただのアイスワインではなくトラットリア コッレのロゴが入った世界に6本しかないワインです。

ありがとうございます。

アイスワインとは氷結したブドウから造られるワインなのですが、最近ではオーストリアも温暖化の影響を受け、冬になってもなかなかブドウが凍るまで寒くならないそうです。

なので、アイスワインも段々と稀少なものになってきたそうです。

仔羊

2010年11月23日 火曜日

当店のメイン料理は本当に最高だと思います。ボリューム感といい、お肉の柔らかさ、ジューシーさ、炭火焼の香り、、、ご来店されたお客様には本当に是非召し上がって頂きたいのがメイン料理です。どれもこだわりのものばかりですのでオススメを聞かれたら、まず私が説明する料理を選ばないといけないのでいつも困ってしまうのですが。

その中でもアイスランド産の子羊は一押しです。試食させていただいたのですが、もう本当にやわらかくて、ほどよい塩気と少し表面はカリッとしていて美味しい!!そしてなんといっても羊の香り♫以前食べた羊は固くて臭みが強かったです。次に食べた羊のパン粉焼きは臭みはそんなにないんですが、羊を食べている実感があまりなかったでした。当店の子羊はその柔らかさ、ジューシーさに加えて羊の風味を存分に楽しんで頂けます。大人の味わいです。骨の周りについているお肉も、骨付き肉が苦手な私ですら美味しいと思えますのでオススメです。

お肉の味わいをさらに盛り上げてくれる、どっしりとした赤ワインと一緒に是非お召し上がりください!

クリスマスメニュー

2010年11月20日 土曜日

今年も残すところ約一ヶ月となりました。

この店で初めて迎える年末とクリスマスがやってきます。

自分はこの仕事についてからクリスマスの日に仕事を休んだ覚えがありません。

クリスマスは自分たち飲食店に関わる者にとって一年間の集大成です。

昔は料理長に指示されながら作っていた料理も今では自分で考え、頭の中でシミュレーションします。

クリスマスはいつも使わないような、フォアグラやトリュフを使います。

「最高の食材を最大限生かして調理する。」

いつも心がけていることですが、普段使わない高級食材に対してもその考えは同じです。

今年のクリスマスメニューを紹介させて頂きます。是非ご賞味ください。

前菜;中トロマグロのレアカツレツ、キャビア添え

燻製したフォアグラのソテー

パスタ;手打ちパスタタリアッテレの黒トリュフのソース

メイン;黒毛和牛の炭火焼き 25年熟成のバルサミコ酢ソース

デザート;イチゴのパルフェ

¥6800

日時、12月23日、24日

自家製ジェラート

2010年11月16日 火曜日

どうも、仲家です。最近お店で出している自家製ジェラートをマシーンからジェラート用のポットに移す仕事を手伝っています。できたてのジェラートはひんやりとしていてピンとつのがたつほどしっかりしているのですが滑らかで柔らかいです。そのできたてのジェラートをすくって、ポットに移す瞬間は、新しく買った服を初めて着るときみたいな感覚で嬉しいです。

移すついでに少し味見してみます。すかさず厨房の奥からシェフが『おいしい?』と聞いてきます。『すごく美味しいのでもう少し味見させてください』とは言えないので『美味しいです、(見てたんですね)すみません。』と答えます。

この自家製ジェラートはお味が5種類ありまして、どれも美味しいです。今日もお客様に『このアイスクリームとっても美味しい!上品な甘さでどれだけでも食べれちゃうわ』とおっしゃっていただきました。濃厚な味わいやクリーミーなお味がお好きな方はバニラ、ピスタチオ、栗のジェラートをおすすめします。少しさっぱりしたい方にはヨーグルトがおすすめです。そして日替わりジェラート、ただ今フルーティで美味しいメロンをご用意しております。ちなみにこちらが上記のコメントをいただいたお味になります。

寒くなってきたのでアイスクリームはちょっといいわ、という方は上品な甘さでクリーミーなバニラを添えた熱々のフォンダンショコラなどいかがでしょうか?熱々のショコラの香りととろっと溶けたバニラのハーモニーが最高です。

是非ご来店の際は召し上がってみてください♫

禁煙の看板

2010年11月13日 土曜日

当店は、喫煙者の方には申し訳ないのですが、店内を禁煙にさせていただいています。

そこで、店頭に禁煙の看板を設けさせて頂きました。

この看板はイタリアから取り寄せたものです。

貼る場所を色々と悩んだのですが、貼ったことでイタリアのトラットリアぽい感じがでたと思います。

ディジェスティーヴォというものは、、、

2010年11月9日 火曜日

まだまだ未熟な私にはものにするのが難しい飲み物であります。

ディジェスティーヴォとは食後酒のことで、イタリアンではアルコール度数の高いグラッパや甘いデザートワインがあります。ビールをやっと美味しく感じるようになったぐらいのひよっこの私ですが、美味しそうにグラッパを嗜む姿に憧れて、外に勉強に行く度にグラッパを注文します。鼻を近づけてグラスを回すと干した葡萄のような香りとアルコール分が鼻先をくすぐります。その香りに勢いづいて一口、グラッパを口に含むと、、、

くぁっ!!くぁっぱっ!!こりゃグラッパ!!

といった調子です。美味しいな〜と大人っぽく飲みたいところですがなかなか上手くいきません。逆に同じディジェスティーヴォでもデザートワインはいいですね。芳香な香りととろっとしていて濃厚な甘みが口いっぱいに広がって最高です。ただ値段が高めなので食事の最後の贅沢としてゆっくりと味わいます。デザートワインの中でも特にイタリアトスカーナのヴィンサントがとても美味しいです。当店で今現在取り扱っているヴィンサントはソラティオーネという造り手のものです。こちらは濃い色調に濃厚な葡萄の香り、プラムに似た酸味を含んだ濃厚な甘さはなぜか嫌気がさしません。

というわけで、当店にご来店の際はグラッパやヴィンサントなど、ディジェスティーヴォで食事の最後にリッチなひとときを楽しんでみてはいかがでしょうかっ

白トリュフ!

2010年11月6日 土曜日

写真はアルバの白トリュフです。

白トリュフの中でもイタリア、ピエモンテ州アルバのそれは最高品質です。

トラットリア コッレにも今年初入荷しました。

なんといっても、香りがものすごいです。

日本でこの香りをお客様に提供できるのは、料理人として幸せなことです。

自分のイタリア修行時代まだ、日本で白トリュフをなかなか見ることが無かった時、わざわざアルバまで食べに行ったのを思い出します。

リゾット、手打ちパスタに合わせるのが、一番美味しい食べ方だと思います。

11月第1週目の土曜日は

2010年11月2日 火曜日

ノヴェッロの解禁日です♫今週の土曜日であります。お店が定休日の日曜日に私も今年のノヴェッロを飲みに行こうと思っています。

ノヴェッロとは、このサービスマンブログで若干しつこいくらい書いているのですが、イタリアの新酒ワインです。とてもフルーティーでフレッシュなワインで、品種や産地は様々なのですが、、、コッレでは、お客様に大変人気のあるマルケ州のワイナリー、サラディーニピラストリのノヴェッロをご用意いたします!サンジョベーゼとモンテプルチャーノをオーガニックにこだわって造っているこの作り手のノヴェッロは必見です。

ワイン通の方も、イタリア人の方でさえ、2010年のノヴェッロの味はまだだれも知らないはず。入荷数に限りがございますので早いもの勝ちとなっております。興味のある方はトラットリアコッレにて、是非お試しあれ♫ご来店お待ちしておりますっ