2011年6月 のアーカイブ

こんにちわ。春原です。

2011年6月30日 木曜日

もう大分夏っぽくなってきましたね。早くも海に行きたい春原です。(○^-^○)

こう暑くなって来ると結構食欲もなくなってきますよね・・。

なのでちょっとイタリアンとわ関係なく自分がよく夏に食べる、夏バテを吹き飛ばす料理をランキング形式で紹介しようと思います。(注意 実はかなりのマヨラーなんでその辺を踏まえてください。)

ではNO3!

鶏の団子とモヤシのピリ辛トマト煮込み。オクラとマヨネーズを添えて・・。

これはそのままです。つみれっぽくした鶏と、下湯でしたもやしをさッとピリ辛トマトソースに絡めて出来あがり。ポイントは鶏団子にしょうがと醤油を隠し味で入れるくらいかな・・。後は下湯でしたおくらを小口に切ってお好みで入れてちょっとマヨもかけたりするとおいしいですよ。ちなみにこれは作り置きして冷たくなっても美味しいです。

NO2!!

冷蔵庫にある野菜を入れた、冷しツナうどんぶっ掛け~ポン酢!

これは単に冷しツナうどんに野菜を入れただけなんですが、ポイントはポン酢かな?そのままだと少し味が濃いんで冷しただし汁(本だし)ですこし割ってからかけるとおいしいですよ!キュウリやみょうががあればかなり最高。ちなみにマヨも◎です。 意外とキムチもおいしかたですし、そうめんでやっても美味しかったです。(≧▽≦)

そして・・・。NO1は! 冷たいキュウリの千切りとツナをマヨとチョイたし醤油で合えたものを熱々ごはんで!

これは・・料理名大分長いんでそのままなんですが、ポイントは直前まで混ぜない!別皿にツナときゅうりの千切りを盛って熱々ご飯を用意します。そしていざ食べるぞ!と言うときにお好みの量のマヨとチョイ醤油をかけて軽く混ぜます。これがポイントです。このご飯は、ちさい頃よくうちで朝ごはんとかに出てきたんですが、最高です!(多分実家は昔、家で商売をしてたので忙しかったんだと思います。)

と、いうことでどうですか?かなり春原好みの料理ですけど暑い時はやっぱ好きなもん食べたいっすよね! 

ぜひみなさん試してみてください!!Q(≧▽≦)P         以上 春原    マヨばっかですいません(汗)。QP最高!

新しい調理場スタッフ「中村」

2011年6月29日 水曜日

写真の彼が今回、新しくコッレの仲間に入った中村君です。

彼の経歴を簡単に紹介させていただきます。

生まれは、北海道の滝川。高校を卒業後、東京の調理師学校に入学。

その後、今年33歳になるまっでずっとイタリアン一筋のコックさんです。

入社して約3ヶ月が過ぎますが、だんだんとコッレの調理場にも慣れてきた感じです。

たまに失敗をするときもありますが、性格が非常に真面目で何事にも素直です。

新しいスタッフが入ってくるといつも思うことですが、「コッレで働けてよかったな」と将来感じてもらえるように、一緒に成長できたらなと

思います。

ピアディーナ!

2011年6月22日 水曜日

写真は、先日仕込んだ「ピアディーナ」です。

ピアディーナとは、イタリアのエミリア・ロマーニャ州の伝統的な薄焼きのパンです。

パンなのですが、イースト菌は入っていなく、ラードを練りこんで鉄板で焼いたものです。

食べる時にハムやチーズをはさんで温めて食べます。

イタリアのボーローニャに行けば、ピアディーナを売る屋台がいたるところにあります。

屋台では、食材がハムやルコラ、チーズなどが色々置いてありその中から自分の好きな物をはさんでもらいます。

自分がイタリアにいる頃は値段も安いので良く食べていました。

日本には、ピアディーナを置いてある店が少ないので、自分で作ってみました。

夏の食材!夏のワイン!

2011年6月18日 土曜日

こんにちは。桑野です。

最近は不安定な天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

徐々に気温も上がり始め、夏もすぐそこまでやって来ている・・・という感じですね!

What’s Newでも紹介していますが、6月から7月末までの2ヶ月間、旬の「トマト」を使った

スペシャルディナーコースをご用意させていただいております。

今が旬のトマトを存分にお楽しみいただけると思います!

そしてトマト以外にも、これから旬を迎える食材が次々と出てきます。

もちろんお料理に合わせてワインも夏向きに新たに取り揃えました!

是非ご一緒にお楽しみください!

cobaさん来店!

2011年6月15日 水曜日

昨晩、とうとうcobaさんがご来店してくださいました。

cobaさんは、自分が、以前料理長を勤めさせて頂いていた、乃木坂にあります「ラ・リングア・オチアイ」のオーナーです。

本業は、世界を代表するアコーディオニストです。

この店をオープンするにあたって色々お世話になったことをはじめ、前店では、感謝し尽せないほどの沢山のことでお世話になりました。

料理人である以上、お世話になった方には、自分の料理で感謝の気持ちを表すのが、一番だと思っています。

昨晩は、お任せ料理のご注文を頂いたので、自分が今一番オススメの料理とcobaさんの好みを考え料理を作らせて頂きました。

次、ご来店くださったときには、もっと満足させられるように頑張りたいと思います。

cobaさんこれからも宜しくお願いします!

今が旬!トマトフェア!!

2011年6月9日 木曜日

夏が近づき、トマトも美味しい季節となってまいりました。

そこでトラットリア・コッレでは、前回ご好評頂いた「ホワイトアスパラフェア」に続き、食材フェアの第2弾と致しまして

「トマトフェア」を開催いたします!

6月~7月31日までの2ヶ月間、1日6食限定でトマトをふんだんに使ったスペシャルコース」をご用意させていただきます。

トラットリア・コッレの料理で、今年の夏をのりきってください!!

前菜(2品)

・トマトの凝縮スープ

・トマトを使った10種類の前菜盛り合わせ

パスタ

・モッツァレッラチーズを詰めた焼きラビオリ トマトとバジルのソース

メイン

・天然アワビとトマトのココット蒸し

 

1人前¥6000-

 

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!!

 

24時間インターネットからのご予約も承っております!↓

http://www.opentable.jp/single.aspx?rid=12065&restref=12065&rtype=ism

2011年6月9日 木曜日

第7回 お料理・ワイン教室開催!

講習内容

生うにのクリームソーススパゲッティ

トラットリア・コッレ大人気の定番メニュー。

うにとクリームの濃厚な味わいをご家庭でも!!

 

 

豚肉とジャガイモのトマト煮込み

相性の良い豚肉とジャガイモをイタリア風の煮込みにします。

ワインやビールとも良く合いますよ!!

 

※当日は、シェフのデモンストレーションを見ていただいた後、

上記2品とワインを含めたフルコースを召し上がっていただきます。

尚、料理の実習は行いません。

最後にイタリアの特別な食材をプレゼントさせていただきます。

日時:9月25日(日)お昼12:00~(約3時間)

料金:\7,000―

 

ご予約はこちらまで!!→ Tel 03-5821-7882

魔法のカプチーノ

2011年6月9日 木曜日

こんにちわ最近漫画のワンピースにいまさらはまり出した春原です。p(^-^)q 今16巻まで読みました。

ところで皆さんカプチーノお好きですか? カプチーノって不思議な飲み物ですよね~飲み物なのに泡だってますし(^▽^)ゞうまい子が作ると芸術にもなりますしね。 乃木坂にいた磯崎なんかはそういうカプチーノで絵を描くのうまかったなぁ・・・。 もちろん今一緒の桑野もカプチーノうまいですし、かなり独創的なクマ書きますし(笑)。

みんなどんどん僕より上手くなってくなぁ・・(汗)。

ところでカプチーノ実はイタリアだと朝ごはんなんです。(フランスはカフェオレ)ブリオッシュとかちょっと甘めのパンなんかと合わせて食べるんです。浸しながら食べたりするんですけど、その時あの泡、泡が役に立つんです! 基本的にはみんな仕事に行く途中のBARで飲んだりするんですが、僕がイタリアにいた時は、レストランやホテルで働いていたのでいつも出勤してからカメリエーレ(ホールスタッフ)が入れてくれたカプチーノを仲のいいコックやみんなと一緒に飲むのが日課でした。

この朝のカプチーノをみんなで飲むというのが実は結構重要でしてこんなエピソードがあります。

ホテルで働いてた時、コック全員とシェフがケンカをした時がありまして、普段みんなで飲んでいたカプチーノをその日からシェフだけ飲まなくなりました。

みんなはあまり気にしてない様子だったんですが、僕典型的日本人なんでそいうのが結構気になるタイプなんです。

ですから「何で一緒に飲まないの?冷めちゃうから一緒に飲もうよ」って言ったんです。そしたら以外に嬉しかったのか喜んでくれてその日から他のコックさんより外人の僕にバンバン仕事回してくれるようになりました。(^-^)

その時は最初に働いたレストランでまだ存分に言葉も喋れなくてあまり仕事をさせてもらえなくて正直つらかった時期だったので本当に助かりました。それ以来日曜日に一緒に教会とかバールとか連れて行ってもらったりしました。

また他のレストランではいつも仲の良いコックと一緒に飲んでたんですが、ある日僕は他にする事があったのとちょっとイライラしてたので「コウジ一緒に飲もう。」といつものように言われても「やだ」と断った事があるんです。

そしたらかなり嫌な顔されたんで、後で「何で?」と聞いたんです。そしたら「俺達は友達だろ、一緒にのカプチーノを飲むことより大切な事があるのか?」と怒られました。

衝撃でした。一緒にカプチーノを飲むのがコミニケーションとしてそんなに重要なことだと思ってなかったので。 でもそのときに初めて前のホテルでのことを思い出し納得が出来ました。 イタリア人にとってカプチーノはタダの朝食ではなく、大切なコミニケーションの時間。仲間との大切な時間だったのです。

なんかカプチーノには人をつなぐ不思議な魔法がかかってるみたいですね。              春原     

ちなみに僕はあんまりカプチーノ好きじゃないんですけどね~(汗)(≧-≦)ゞ

名古屋 リストランテ レ・ジョイエ

2011年6月7日 火曜日

昔、浅草にあるリストランテ・ジャルディーノで一緒に働いていた、岩渕さんが、名古屋で「リストランテ・レ・ジョイエ」

を営んでいます。

丁度同じ時期にイタリアにも行っていた縁で、お互いの奥さんが今でも連絡を取り合っています。

そんな彼がとうとう大きな仕事をしました!

なんと彼がプロデュースしたパンが地域限定でローソンさんから発売されています。

すごいことだと思います。

昔、同じ釜の飯を食った仲間が活躍するのは、嬉しいと同時に自分も負けないぞと闘志を燃やします。

お客さんから学ぶコト

2011年6月2日 木曜日

こんにちは。桑野です。

もう6月に入り1年も半分を過ぎようとしていますが、まだ少し肌寒い日が続きますね。

体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

最近お客さんと話していて思うのが、料理やワインに詳しい方が多いな・・・ということです。

「この料理は自分がいた旅行に行った時に食べた」とか、「この料理に合うシャルドネが飲みたい」と言う感じです。

※シャルドネ・・・ワインに使うブドウの品種

ですので、自分もお客さんから勉強させてもらうことが多々あり、毎日刺激を受けています。

同じようにお客さんにも刺激を与えられるようなサービスを心がけ、頑張りたいと思います!

最後に、前回に引き続き面白いグラッパが入りましたのでご紹介させていただきます。

マアジのグラッパ・ディ・アマローネ

北イタリア「ヴェネト州」のグラッパ。

飲んだ一口目は微かに甘い印象ですが、後味がドライなグラッパです。

ぜひお試しください!!