2013年10月 のアーカイブ

賄い=中村

2013年10月29日 火曜日

僕達スタッフの、賄いはいつも調理場の中村君が、用意してくれます。
和食、中華、洋食など、色々な料理を用意してくれます。
内容も、一ヶ月は同じ物は出てきません。
しかし、スタッフ皆んなが好きで、月に2回は作ってもらっているものがあります。

それは、トンカツです❗️
肉屋さんから、豚ロースが届く前に中村君がキャベツの千切りをしだしたら、
その日は、トンカツだとスタッフ皆んな気付きます。
自分は、テンションがワンランク上がります。
「料理で何が一番好きですか?」と聞かれれば、
イタリア料理のコックさんですが、迷わす「トンカツ‼︎」と答えます。

収穫の秋

2013年10月27日 日曜日

こんにちは黒岩です。みなさん体調はいかがでしょうか?

私は不覚にも風邪をひいてしまいました。ふぅ〜。早く治します。

ところで10月といえばハロウィンですね。

あまり興味はないのですが・・・

ちょっと調べてみました。

ハロウィンの由来は古代ケルト人の

秋の収穫感謝祭に起源があるとされる。

古代ケルト民族の1年の終わりは10月31日と定められ

この夜には悪霊が降りて作物を荒らすと信じられていた。

そこから、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りがが行われるようになり、

キリスト教に取り入れられて、現在のハロウィンの行事となった。

ハロウィンにつきもののくりぬいて顔を作ったカボチャは

中にロウソクをいれて、

悪霊を追い払ったり死者の霊を導いたりするそうです。

日本のお盆の迎え火や送り火に近いものがありますね〜

そんなこんなでコッレではハロウィン飴が用意してあるのでご自由にどうぞ

マグロ

2013年10月25日 金曜日

今日から、新しいメニューがはいります。
「軽く焼いたマグロのタルタル ポーチドエッグ添え」


タルタルにした、マグロの中に、ケッパーと玉ねぎのみじん切りをいれ、
香ばしさと食感を加えるために、表面を軽く焼いています。
周りには、酸味を利かせた、ルコラを添え、上には半熟玉子のポーチドエッグを
添えています。最後に、オレンジの皮をすりました。
今月お勧めの白ワインと相性がいいと思います❗️(黒岩談)

2013年10月22日 火曜日


写真は、調理場の中村君の足元です。
今日から、新しい靴に変えたみたいです。
なんと、今年に入ってから既に4足目です。
ちなみに、毎回写真と同じナイキで、色は黒です。
いつも、新しい靴になると、同じ会話を僕達はしていると思います。
「また、この靴にしたの?」柿沼
「あ、これ履きやすいです!」中村
今年中に、もしかしたら、もう一度同じ会話が、できるかも。\(^o^)/

浜町ロール

2013年10月18日 金曜日

(浜町ロール)コッレの開店以来、ずっとメニューに載せているデザートです。
生地に使っている砂糖は、コクと香りをだすために、沖縄県産の黒糖を使っています。
また、生地の中に丹波産の黒豆を入れています。
中のクリームは、ホワイトチョコを入れた甘過ぎないクリームを巻いてます。
隣りに、ほうじ茶のジェラートを添えています。
お陰様で、今では、中々人気のあるデザートです。
コッレをオープンした時、自分が、イメージする浜町を
デザートにしようと思い考案しました。


このデザートを作るとき、いつも初心に帰ることができます。
今後も、10年、20年とこの味を守り、同時に、初心も忘れないようにしていきます。

あの感動を再び!!

2013年10月16日 水曜日

ItalianCanzone&Dinner♬♪

Trattoria Colle

イタリアカンツォーネの生演奏と
シェフのおまかせコース
イタリアのレストランではよくご覧頂ける、
ディナーでの生演奏をお楽しみください♪
カンタンテ アーティスト・ジジコバヤシさんにより、
お客様の席の間をギターを弾きながら
カンツォーネを歌っていただきます。
上写真: ジジこばやし氏
カンタンテ (ローマ、ナポリなどでいう流しの歌手)
カンツォーネはもちろんのこと、
ボサノヴァやイタリアンポップスなども演奏いたします★
秋のひととき、本格的なイタリア・カンツォーネを聴きながら、
旬の味覚たっぷりの、シェフおまかせコースをごゆっくりとお楽しみください。
(お席には限りがございます、お早めにお問い合わせください)
日時: 11月19日(火)、26日(火)
料金: お一人様 ¥7000 (入場料+フルコース料理)
フルコース料理は、アミューズ、前菜、パスタ、お魚、お肉、デザート、
以上の計6品もご用意しております♫

合格につきまして。。

2013年10月15日 火曜日

皆様、こんばんわ。上原です。

すっかりと涼しくなり、僕にとって東京で一番好きな季節になりました。

この度は一つ僕にとって嬉しいことがありましたので、ご報告させていただきます!

今年、日本ソムリエ協会の主催するソムリエ呼称資格試験に合格いたしました!

僕の今年の目標の1つでありましたので、無事合格することができ、ほっと安心しています。

これも、支えてくださった皆様のおかげです。本当に感謝いたしております。

そして、日々一緒に仕事をしているシェフをはじめ、キッチンスタッフの中村さん、ホールスタッフの黒岩さんにいつもフォローしてもらえたので、このような結果がいただけたのだと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。(試験の直前にはキッチンスタッフの中村さんに毎日念仏の様にボルドーの格付けシャトーを唱えて覚えていました。。)

そして、みなさんはご存知でしょうか?あの、ソムリエの方々が皆さんお持ちの葡萄の形をしたバッチを、合格につきまして、”購入”しているのです。。そして、あまり安くないのです。。

でも、せっかく合格したのですから、もちろん購入の手続きをしました!

成人してからなにかの資格に”合格”をしたのは初めてのことでした。ともあれ、資格を持っていてもまだまだワインのことはわからない事だらけだなと、自負しています。日々精進して励みますので、皆様どうぞご容赦ください。

こちら、ソムリエバッチです。。2万円するのです。。

秋刀魚

2013年10月15日 火曜日


すいません、久しぶりにブログ更新します。
秋刀魚が、美味しい季節になりました。

コッレの秋刀魚のパスタは、一度炭火焼にして、フレッシュトマトと合わせるのが毎年恒例です。

一度炭火焼することで、秋刀魚に、香ばしい炭の香りがつき、大変美味しいです。
作ている自分も3本の指に入るくらい、好きです。

あのお店は・・・

2013年10月11日 金曜日

10月に入って涼しくなるかと思いきや、いつまで続くこの夏日。

こんにちは、中村です。

先日、久しぶりに横浜へ行き中華街へ行きました。

10年くらい前に当時の職場の方々と食べにいったお店。

中華ハムや焼き豚などが美味しいと聞いて行ったお店。

お店の入り口辺りに北京ダックや子豚の丸焼きが吊るしてあったお店。

美味しかったあのお店。

久しぶりだったしせっかくなのでそのお店へ。

ところが、そこは名前も店構えも違うものに・・・。

どうやら無くなってしまったらしい。。。

10年変わらずある飲食店や雑貨屋さんもあったけどやっぱり変わっていたところもありました。(そりゃ10年も経てば・・。)

以前、神戸や長崎に旅行した時にもそれぞれ中華街へいったのですがやっぱり横浜が一番大きいし賑やかですね。

横浜も神戸も長崎も外国からの貿易がさかんに行われてきた都市。

やっぱり共通するのは高台には外国人居留地、港近くには中華街。

欧米人は海より高台の山の手に住み、中国人は港に近く賑やかなところで商売を始めたんでしょうね。

その街がどうできたのか、その歴史とかっておもしろいです。

とそんなことを考えながら「中華料理」楽しんでました。