2014年4月 のアーカイブ

ホワイトアスパラの冷製スープ

2014年4月28日 月曜日

ホワイトアスパラの冷製スープは、毎年この時期には必ずご用意している、春の定番メニューです。
毎年ベースは、同じなのですが添え物を色々変えるようにしています。
ある時は、ホタルイカ。またある時はホワイトアスパラのアイスクリームなど、など。
今年は、これです!

佐賀県産酵素ポークのしゃぶしゃぶです。
佐賀県産酵素ポークは、その名の通り餌に酵素を加え病気にならないように育てられた豚です。
非常に健康的に育てられているので、やな臭みがなく脂身があまくて美味しい豚です。
その豚のロースを肉屋さんに特別1ミリスライスにしてもらいサッとお湯に通し、軽く塩をしスープに添えました。
イタリアン産ホワイトアスパラの力強いあじと、豚の香りが春を感じさせてくれる一品です。

送別会

2014年4月26日 土曜日

先週の土曜日の仕事後に三月まで働いていた

上原さんの送別会でした、仕事終わりでしたので

十一時過ぎのスタートでした、場所は新橋の焼き肉屋さんに行きました。

ビールで乾杯して、タン塩、カルビ、ハラミと注文して食べ始めました。

さすがに仕事終わりでしたので、寝る人やハイテンションの人もいましたが

昔の話題で盛り上がりました。お腹も満たしたので、もう一件飲みに行き

気がつけば四時過ぎでしたので、一度解散しましたが、まだ始発がなっかたため、僕と中村さん、上原さんの三人で始発までカラオケに行こうと言う事になり、行きましたが、大して盛り上がらずお開きとなりました。

仕事後でしたので、皆疲労色濃く、朝までは辛かったです、また元気な時にまた行きたいです。

遠藤

日替わりのジェラート

2014年4月19日 土曜日

コッレにはいって3年が過ぎました。

初めの頃からジェラートの担当をさせて頂いてます。

その中でも日替わりのジェラートは一週間くらいのペースで替わっています。

なので同じものをつくることもありますが、数えれば多分100種類くらいは

あると思います。

とは言えシェフの案を頂いてつくることもしばしば・・。

やっぱり季節感のあるものをと思いつくっています。

最近では黒糖と柚子、塩ミルク、桜、抹茶(シェフのブログで紹介済みです

が)などがありました。

冬の時期はホワイトチョコレートなど。

僕の個人的に好きなのは夏になるとつくる「パッションフルーツ」です。

甘酸っぱい感じが夏にピッタリなジェラートです。

これはほんの一部ですが、次回は「くるみ」のジェラートです。

「ノチェッロ」というくるみのリキュールをきかせた仕上がりです。

ランチのデザートにもお出しします。

是非召し上がってみてください。

中村

抹茶ジェラート

2014年4月15日 火曜日

トラットリアコッレは、約2週間の間隔でランチコースでお出しするジェラートの味を変更しています。
オープンして4年、色々な味に挑戦してきましたが、今回初めて「抹茶のジェラート」を作りました。

綺麗な味に仕上がりました。
隠し味にオレンジのリキュールをいれました。

2014年4月12日 土曜日

こんにちは黒岩です。段々暖かくなってきて

気持ちいい季節になってきましたね。

今月おすすめしているキャンティ・クラシコについてです。

リヴェルナーノ

トスカーナの中心部ラッダ・イン・キャンティの街から

少し離れた所にカンティーナはあり、

標高650mと標高の高い地区にある。

日照量は多いが気温は相対的に低く、

繊細でエレガントなワイン

を産むといわれているそうです。

ぶどうを完熟させる試みとして

畑に手のひら大の石が敷かれいて、

これにより石が太陽の熱を吸収し

適度な温度が保たれるという。

しなやかで上品でありながら、中程度の凝縮と骨格がバランスの良いワイン

に仕上がっています。

熊本県産赤牛の炭火焼きとのマリアージュをお楽しみください!!

こんにちわ!

2014年4月7日 月曜日

3月から入りました遠藤です。
わけあってコッレで働くことになりました。
宜しくお願いします。
イタリアンレストランは10年近く働いてきました。
今年に入ってから、体重も増加してきましたので
しっかり働いて体重も落とせればいいです。
それでは、コッレでお会いしましょう。

遠藤

天城アマゴ

2014年4月4日 金曜日

伊豆天城の食材第2弾です。
前回書きました、天城シャモの近くで養殖されている
マス科の川魚です。
水の綺麗な場所でしか育つ事ができず、3年育てて出荷するまでには、7割が死んでしまうそうです。
ここ天城の養殖場は、近くでワサビ菜を育ています。
(ワサビ菜も水が綺麗でないと育てられません)

小さいサイズのものは、コンフィにし骨まで美味しく召し上がって頂きます。
大きいサイズの3年ものはマリネをし皮のみをパリッとやきました。
どちらも、アマゴのねっとりとした身質と川魚どくとくの香りを楽しんで頂けると思います。

2014年4月3日 木曜日

★4月のおすすめワイン★

★シャルドネ(ピエモンテ州)

グラス¥800 デキャンタ¥3100 ボトル¥4300

白・品種:シャルドネ
柑橘や白い花の香りに綺麗な酸味と豊かなミネラル感
★ピノネロ(アルト・アディジェ州)

グラス¥800 デキャンタ¥3100 ボトル¥4300

赤・品種:ピノネロ
赤い果実のニュアンスに滑らかなタンニン。エレガントな赤
★アルネイス(ピエモンテ州)

グラス¥1000 デキャンタ¥3900 ボトル¥5800

白・品種:アルネイス
蜂蜜などのニュアンスにヴォリュームのある白
★カスティリオーニ(トスカーナ州)

グラス¥1000 デキャンタ¥3900 ボトル¥5800

赤・品種:カベルネ・ソーヴィニヨン主体
ベリー系の果実に加え、クローブなどのスパイシーな香り。きめ細やかなタンニン