2016年3月 のアーカイブ

2016年3月31日 木曜日

こんにちは茅根です。

春と言えば桜ですね。
僕も桜は大好きです。みんなが今か今かと開花を待ちわびる程ですからね。

でも僕にはもう一つ好きなやつがあります。

そいつはどこからともなく現れて、グングンと伸び、いつの間にか姿を変えてしまう、 なんとも愛らしく健気なやつ…

…つくしです。

今年も見れました。去年は気付かなかった所にいました。
妙に癒されるんですよねぇ

6周年!!

2016年3月29日 火曜日

3月28日、おかげさまでトラットリア・コッレは6周年を迎えることができました。

ありがとうございます。

そして、これからもまたスタッフ共々トラットリア・コッレを宜しくお願いいたします。

もうすぐ4月です。

皆様にとっても、僕たちコッレにとっても新しいスタートの季節です。

春になり食材も変わりはじめてきました。

またこれから1年、皆様の期待に応えられるよう努力していきます!!

春の定番

2016年3月29日 火曜日

桜の開花宣言がありましたが、何故かまだ寒い東京ですが、
海の向こうイタリアでは、春の定番食材が登場しています。

ホワイトアスパラです。
苦味、甘みがしっかりと感じられる春のコッレの定番、オススメ食材です。
実は、毎年もう少し前からすでに収穫されては、いるのですが、コッレではこの太さとこの長さにならないと使い始めないと、経験からくるルールがあります。
そして、今週からやっと登場しました!

コリコリのツブ貝

2016年3月22日 火曜日

アサリやムール貝など色々な貝がありますが、その中でも、独特な食感を
持っているのが、これからが旬の北海道産ツブ貝です。

磯の香りとコリコリの食感が最高です。
一度白ワイン蒸しにして身だけを取り出し、野菜とバジルバターで和えました。

中村君オススメのロゼワインとの相性も良いと思います‼️

エスプレッソマシーン

2016年3月22日 火曜日

塩田です。お花見の季節ですね!

僕はこの間エスプレッソマシーンを買いました!

コーヒーに興味を持ちマシンを買ったはいいもののコーヒー豆が

無い事に気づき初日は断念しました。。笑

今では休みの日にコーヒーをゆっくりとしながらが飲むのが

1週間の楽しみになっています!!

最近ではコーヒーがただで飲めると友達が押し寄せてきます。笑

フォアグラ

2016年3月14日 月曜日

美味しいクリームコロッケを想像して作りました。

具材は、何を入れるか迷った結果フォアグラにしました。

一緒にジャガイモのニョッキも添えました。
ソースは、フォアグラに合うようにイチゴのスライスとブドウのジュースを煮詰めた
モストです。
フォアグラの香りと甘酸っぱいモストがマッチした一皿になりました。

タコのマリネ

2016年3月14日 月曜日

先日、銀座へぶらりと買い物へ行ってきました。

どこへ行ってもそうですけど、都内を歩けばあっちこっちにイタリアンのレストランがあって

本当にここ数年増え続けているなって思います。

って見てたらやっぱり食べたくなって夕食は家でイタリアンでした。

「タコとジャガイモのマリネ」・・・ジャガイモは電子レンジで5〜6分、火がとおったら皮を剥いて角切りにしてワインビネガーを少しかけておきま

す。

タコはジャガイモと同じくらいのぶつ切りに。ジャガイモが冷めたらタコとカットしたプチトマト、ちょっとのニンニク(みじん切り)、アンチョビ、

イタリアンパセリを合わせます。

塩、ワインビネガー、オリーブオイルで味を整えたら出来上がりです。

インゲン豆を入れたり、ジェノベーゼソースで合えるなどのアレンジも良いと思います。

この日はそれとイカスミのパスタで満足しました。

中村

墨イカ

2016年3月10日 木曜日

最近、よく見かけるようになった墨イカ。いつも、墨だらけなので
使ったことがなかったです。が、しかしそれは、食わず嫌いと同じで、
使わず嫌いでした。

甘くて、柔らかく最高のイカです。
旬は、今から初夏にかけてです。
菜の花と合わせてタルタルにしました。

桜の季節に

2016年3月9日 水曜日

3月に入り少しずつですが暖かくなってきました。

食材もだんだんと季節がかわり春らしくなってきました。

街なかでポツリポツリと桜の木が咲いているのを見かけます。

もう少しでお花見の時期ですね。

そんな季節だからこそ、コッレではロゼワインをはじめました。

シチリア州はドンナフガータの「ルメーラ」です。

品種はシラー、ピノ・ネロ、ネロダーヴォラ、タナ。

ザクロやイチゴのような香り、キリッとした酸味。

風味よくしなやかな味わいです。

是非、コッレのお料理とともに春らしい一本を。

活力の源

2016年3月6日 日曜日

とある日の賄い。
クリームシチューとピッツァ。
ピッツァはシェフが作ってくれましたので
この日の賄いはシェフとのコラボメニューとなりました。

流石に毎日はこんな凝ったものは食べてはいないのでたまにの贅沢メニューです。

僕らにとってこの賄いの時間というのは非常に大事な時間でありまして、ここからまたディナー営業の活力を得なくてはなりません。
作る側としてもスタッフみんなが最高のパフォーマンスが出来るよう、僕も毎日の賄いを一生懸命作っております。
良い料理を作るには良い料理を食べなくてはいけませんからね。

茅根